1. TOP
  2. 美容
  3. 痛い手荒れとサヨナラしたい!4つの原因と対策法で予防しよう!
スポンサードリンク

痛い手荒れとサヨナラしたい!4つの原因と対策法で予防しよう!

美容
この記事は約 5 分で読めます。

手荒れというと思い浮かべるのは、
「あかぎれ」や「ひび割れ」と
いったような痛いものばかりですよね。

手荒れがひどい人は夏のように乾燥とは
無縁だと考えられる季節にも、
「あかぎれ」や「ひび割れ」で苦しんでいます。

特に寒くなってくる秋から冬にかけては、
空気も乾燥することによって
手荒れが酷くなる人も
たくさんいることでしょう。

今回はそんな痛い手荒れの原因と
サヨナラする対策法について
ご紹介しましょう。

スポンサードリンク

手荒れの原因その1
外部の刺激を受けやすい環境にいること

手荒れの原因の1つとして考えられるのは、
外部の刺激を受けやすい
環境にいる人ほど手荒れを
しやすいということです。

外部の刺激を受けやすい環境にある人とは、
例えば洋服売り場の店員さん。

洋服をたたみ直したり、
売り場に配置したりと
手を使うことが多い人です。

パソコンを使う仕事をしている人なども、
外部の刺激を受けやすい
環境にある人に入ります。

共通なのは手の脂分を逃している人

このような人たちに共通して言えることは、
手の脂分を逃がしてしまうような
手の使い方をしている職業の人たちです。

手には皮脂腺や皮脂膜がありません。

その分肌を守るための角質層があります。
つまり、手にある脂分というのは、
本当に僅かなものなのです。

それなのに、
その脂分を逃してしまうようだと、
すぐに手荒れの原因となってしまうのです。

手荒れの原因その2
水を使うことが多いこと

手荒れの原因の2つ目は、
水を使う仕事をしている人。

主婦の人に手荒れが多いのは、
普段から食器を洗ったり、洗濯物をしたり、
掃除をしたりと水を使うことが多いからです。

また職業柄、水を扱う人も
手荒れが多いことでしょう。

こういった水を扱う職業の人で
最も多いのは「あかぎれ」かもしれません。

洗剤とお湯は手荒れの原因

手にとって刺激となるのは洗剤です。

食器洗剤など洗浄力の強いものは、
やはり敏感な手にとっては
強い刺激となります。

そこへさらにお湯を使うことによって、
元々体内になる保湿成分まで
洗い流してしまうのです。

これが「あかぎれ」の原因となっています。

寒い季節になるにつれて、
水仕事をしている人は
お湯を使用したいですよね。

しかし、これが実はさらに手荒れを
悪化させてしまう原因になっているのです。

手荒れの原因その3
乾燥によるもの

手荒れの原因の3つ目は乾燥によるものです。

夏場はそんなに手荒れをしない。
または全く荒れないという人も
いるのではないでしょうか。

これは、
季節による乾燥が関係しています。

やはり空気が乾燥する秋から冬の方が、
外気に直接触れやすい手は
荒れてしまいやすくなるのです。

また空気が冷たいと
血管が収縮することによって
血行が悪くなりがちです。

こうなると肌にも
ダメージがいきやすくなるのです。

手荒れの原因その4
食生活の乱れからくるもの

手荒れの原因の4つ目は
食生活の乱れからくるものです。

食生活が乱れていると、
栄養のバランスが偏っていることも
考えられます。

そうなるとどういう影響が
出て来てしまうのでしょうか?

栄養の偏りは手荒れの原因に

栄養の偏りは、血の巡りを悪くさせ、
肌も乾燥しやすくさせてしまいます。

そして、通常行われている
肌のターンオーバーも
うまく機能しなくなってしまうのです。

もちろん栄養の過剰摂取もNG

身体に負担のかかるような
食生活を送っていると、
老廃物がうまく排出されずに
肌にダメージを与えてしまいます。

つまり、食生活の乱れは
直接肌荒れの原因となってしまうのです。

手荒れの原因から考える対策

では実際に手荒れになってしまった時、
どういう対策をすれば良いのでしょうか。

まず最も必要だと想われる対策は、
保湿することです。

保湿によって何が変わるのかというと、
手にとって大切な角質層を修復して、
バリア機能を正常に働かせることです。

手の保湿にはハンドクリーム

手の保湿には、
ハンドクリームを使うことが良いでしょう。

また普段から空気の乾燥にも
気をつけておく必要があります。
これは手の乾燥を防ぐための
対策でもあるからです。

ハンドクリームは手を洗ったり、
お風呂に入ったり、
洗い物をしたりした後に
水分をよく拭き取ってから
行うと良いでしょう。

また、空気が乾燥していると思ったら
加湿器などを利用して
乾燥を防ぐ対策を取ることも可能ですよね。

手荒れが酷いときは寝るときに手袋も!

また手荒れがひどい場合には、
夜ハンドクリームを塗って
手袋をして寝ると良いと言われています。

これは夜間には
手を使うようなことが無いということと、
寝ている間に手袋の中で
補修されているとも言われているます。

水仕事も手荒れの原因に!

水仕事の多い人の対策としては、
手を守るために手袋をして
作業を行うことをオススメします。

こういった時に使用する手袋にも、
100円均一で手に入るような
ビニール製の手袋から
ゴム製の手袋まであります。

どちらを利用するのも
メリットデメリットがありますが、
ゴム製のものを利用する場合は、
時にアレルギーを引き起こすことが
あるかもしれないので、注意が必要です。

普段の生活から考える対策

先ほども述べたように、
普段の生活から考えられる
手荒れの原因をなくす為に、
自分なりに出来ることをしておきましょう。

例えば、食生活を見直す。
生活習慣を見直す。
これらのことを自分の
肌のためだと思って実行してみましょう。

さいごに

いかがでしょうか。

痛い手荒れの原因とサヨナラする
対策をご紹介してきました。

手荒れの原因の1番の天敵は乾燥です。
もともとある体内の水分量を
減らさないようにすることも大事なので、
毎日のケアを忘れないように心がけましょう。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

モテ女子量産委員会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ女子量産委員会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

女子モテ編集部

女子モテ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 食べ過ぎてしまう癖をやめたい!食べ過ぎる4個の原因を対策しよう!

  • 脇の臭いが気になる!2個の原因を対策して予防しよう!

  • いちご鼻って治らない?3個の原因と対策方法を知っておこう!

  • 歯の黄ばみの原因ってなに?気をつけるべき5種類の食べ物

関連記事

  • ダイエットの食事方法に関する3個のポイントを紹介します!

  • 顔にできてしまったシミを消したい!嫌なシミを消す3つの方法

  • 顔が乾燥して”かゆみ”が…。顔が赤いと恥ずかしくなっちゃうよね。

  • 顎にニキビが出来る原因を知って出来るだけ回避しよう!

  • 背中のニキビがつらい!3個の原因を予防して背中の綺麗な女性になろう!

  • 日焼け止めのPA,SPFって何?効果的な日焼け止めの使い方とは?