1. TOP
  2. 美容
  3. 手が乾燥してしまう原因ってなに?5個の対策で乾燥予防しよう!
スポンサードリンク

手が乾燥してしまう原因ってなに?5個の対策で乾燥予防しよう!

美容
この記事は約 3 分で読めます。

空気が乾燥する冬、手もガサガサに乾燥してしまっている人も多いんじゃないでしょうか?

手は顔と同じで常に外気に触れている場所なので、荒れやすいという面もあります。

乾燥の原因を知って、しっかり対策していきましょう!

スポンサードリンク

1.手が乾燥してしまう原因は?

①外気の乾燥

手は1日中外気に触れている場所ですよね。
外に出る時は手袋をしていても、屋内ではエアコンなどの乾燥した空気にずっとさらされているので要注意です。

②家事での水仕事

食器を洗うたびに繰り返し水と洗剤に触れることで、角質層がはがれてしまい、どんどん乾燥が進んでしまいます。さらに水道水の塩素によって皮脂膜が落ち、角質層の水分が蒸発することで乾燥してしまうことも。

③紫外線による乾燥

手の甲は意外と紫外線を浴びているにもかかわらず、手を洗うことで日焼け止めが落ちやすく、うっかり日焼けしやすい場所です。

2.手の乾燥を予防するための5つの対策はこれ!

①水仕事の前にワセリンを塗る

ワセリンは角質層まで染み込むことはなく、肌の表面に膜を作るような作用があります。
洗い物をする際にも水をはじいてくれるので、手の乾燥予防になります。

②手荒れがひどい時は手袋を

手が乾燥して荒れている場合は、手袋をして洗い物をしましょう。

ただし普通のゴム手袋は、洗い物をしているうちにだんだん蒸れてきてしまい、手荒れを悪化させる場合があるので要注意です。

肌が弱い人は綿の手袋の上からゴム手袋をするようにしましょう。

③洗い物をする時にアクリルたわしを使う

手袋を使えない場合は、洗剤を使わずアクリルたわしで洗うのがオススメ。

アクリルたわしであればほとんどの汚れは落とせます。汚れがひどい場合は事前にキッチンペーパーで拭きとっておきましょう。

④肌に優しいハンドソープ、ボディソープを使う

いつも使うハンドソープやボディソープは、乾燥肌や敏感肌用といった肌にやさしいものを使いましょう。

⑤日焼け対策として手袋を持ち歩く

うっかり日焼け止めを塗り忘れてしまうという人は、手袋を持ち歩くと良いでしょう。
シルクなら通気性も良いのでオススメです。

3.手の乾燥は病気のサインかも!?

冬場は手の乾燥が続いて、かゆみが出てくる場合もありますよね。でも、それが長引くようなら病気が潜んでいる可能性もあるので注意が必要です。

例えばアレルギーが原因で手に乾燥やかゆみが出ることもありますが、原因物質は目に見えない場合もあるので、気づかないうちに重篤な症状になってしまうことも。

さらに肝機能の低下によって手や足にかゆみが出ることがありますし、腎臓疾患にかかると皮膚が乾燥しやすくなるとも言われています。

たかが乾燥と思わず、適切な対処をするように心がけましょう。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

モテ女子量産委員会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ女子量産委員会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

女子モテ編集部

女子モテ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 貯金するコツってある?低収入でもコツコツ貯めるための5個のポイント

  • 遠距離恋愛になったら男性はどう思う?遠距離での男性の4つの心理

  • 男性にモテる趣味ってなに?女性がやっておきたい5個の趣味

  • 顎にニキビが出来る原因を知って出来るだけ回避しよう!

関連記事

  • 肌が違う!毛穴の開きを解消するには3つの原因を対策しよう!

  • 【体験談】乾燥肌の対策へのインタビュー①食べ物も気にする?

  • ダイエットの食事方法に関する3個のポイントを紹介します!

  • コラーゲンって肌に効果ある?知っておきたい4個のコラーゲンの特徴!

  • 顔が乾燥して”かゆみ”が…。顔が赤いと恥ずかしくなっちゃうよね。

  • ニキビを治すための4つの方法と食べ物で嫌なニキビを予防しよう!