1. TOP
  2. 身体の悩み
  3. 女性のぽっこりお腹の3個の原因は?原因を知ってしっかり予防しよう!
スポンサードリンク

女性のぽっこりお腹の3個の原因は?原因を知ってしっかり予防しよう!

身体の悩み
この記事は約 3 分で読めます。

ぽっこりお腹、気になりますよね。

ダイエットしてもなかなか痩せないお腹周りに悩んでいる、という人も多いのではないでしょうか?

そんな女性のために、ぽっこりお腹になってしまう原因と、その予防法について紹介したいと思います!

スポンサードリンク

1.女性のぽっこりお腹の原因はこの3個!

①筋力の低下

女性の場合、ポッコリお腹の原因はほとんど筋力の低下によるもの。

一般的に女性は男性よりも筋肉が少ないため、内臓を支えることができずに下に下がってしまいます。

すると、あばらのあたりはすっきりしているのに、お腹だけぽっこりという状態に。

②便秘

特に女性に多いぽっこりお腹の原因に便秘があります。

女性は男性に比べて筋肉量が少なく、さらにホルモンの影響もあるため便秘になりやすいと言われています。

下腹を触ってみて硬い感じがする場合は、腸内に詰まった便が原因かもしれません。

③皮下脂肪

特に若い女性は、皮下脂肪がつきやすい体型になっていると言われています。

これは女性ホルモンの影響で、子宮や卵巣を守るために女性の身体にもともと備わっている機能のひとつ。

さらにダイエットで痩せようとしても内臓脂肪から落ちていくため、お腹の皮下脂肪は最後まで残ってしまいます。

2.ポッコリお腹の予防法は?

筋力低下を改善するためにも、まずはお腹周りに筋肉をつけることが大切です。しかし、単純な腹筋運動では効果がないので要注意。

ぽっこりお腹解消のためには、通常の腹筋で鍛えられる腹直筋ではなく、インナーマッスルである腹横筋を鍛える必要があります。

ここでは1分でできるトレーニングを紹介したいと思います。

①まず、仰向けに寝た状態でひざを立て、床に足の裏がつくようにします。

②その姿勢のまま、へその1センチ下を1センチへこますように軽く力を入れてください。この状態で上半身をゆっくり起こし、へそを見ます。そのままその姿勢を3秒キープ。

③その後ゆっくりと上半身を下ろします。

これを5回繰り返して終了。朝と夜1回ずつ行うと効果的です。

筋力がついてくると便秘の解消にも効果があります。こまめに水分を摂ったり、食事に食物繊維を取り入れたりするとさらに良いでしょう。

また、ウォーキングなどの有酸素運動は、便秘解消のほか、皮下脂肪を減らすのにも効果があるのでオススメです。

3.メタボにならないために気をつけたいこと!

特に中年の男女に多いのが、内臓の周りに脂肪がつくことでお腹全体がパンパンに膨らんでしまう「リンゴ型」体型。アルコールや脂っこいものの摂りすぎ、運動不足などが原因と言われています。

そのまま放置していると、内臓脂肪が原因で糖尿病や動脈硬化、脳卒中などの生活習慣病を引き起こしてしまう可能性も。

思い当たるという人は、健康のためにもバランスの良い食事や運動を心がけ、無理なくダイエットすることをおススメします!

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

モテ女子量産委員会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ女子量産委員会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

女子モテ編集部

女子モテ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 食べ過ぎてしまう癖をやめたい!食べ過ぎる4個の原因を対策しよう!

  • 脇の臭いが気になる!2個の原因を対策して予防しよう!

  • いちご鼻って治らない?3個の原因と対策方法を知っておこう!

  • 歯の黄ばみの原因ってなに?気をつけるべき5種類の食べ物

関連記事

  • 皮下脂肪が落ちない原因は? 脂肪を落とすためにやるべき2個のこと

  • 冷え性がめっちゃつらい!冷え性を改善したいときの飲み物5選!

  • flumpool山村隆太さんが機能性発声障害で活動休止!原因ってなに?

  • 疲労回復に効果的な食べ物ってある?即効性のある9選で疲れをとろう!

  • 便秘になったらつらい! 解消するための食べ物3選で予防しよう!

  • 手が冷たいことが悩みの女性必見!改善するための4個のポイント