1. TOP
  2. 身体の悩み
  3. 最近、目が疲れる。3個の原因を気を付けて疲れ目を予防しよう!
スポンサードリンク

最近、目が疲れる。3個の原因を気を付けて疲れ目を予防しよう!

身体の悩み
この記事は約 3 分で読めます。

目の奥が重い、目がかすむ、ショボショボする、といった症状を訴えて眼科を受診する人が、ここ数年で急増しているそうです。
疲れ目を放っておくと眼精疲労という病気になり、頭痛など他の症状を引き起こしてしまう場合も。

ここでは、そんな疲れ目の原因と、その予防法を紹介したいと思います!

スポンサードリンク

1.疲れ目ってどんな症状?

先ほどあげた症状以外に、疲れ目の症状にはどんなものがあるのでしょうか?
詳しく見ていきましょう。

・目の奥が焼けるように痛い
・目がしみる
・まぶしい
・こめかみや眉間が痛い

こういったことも疲れ目の症状と言われています。

また、疲れ目の不快感がストレスとなり、自律神経のバランスが崩れて涙の分泌が少なくなる「ドライアイ」になってしまうことも。

一部には疲れ目が原因で不眠や軽いうつ状態になってしまう人もいるそうです。

2.疲れ目になってしまう原因はこの3つ!

①矯正不良

目が疲れる原因として一番多い原因は、近視・遠視・乱視・老眼などの矯正不良があげられます。

眼鏡やコンタクトが合っておらず適正な視力矯正が行われていないと、目が自分でピント矯正をしようとして筋肉が緊張してしまいます。さらに、左右で視力に差がありすぎる場合も疲労の原因に。

眼鏡やコンタクトは定期的に検査をして、最適な度数に合わせておくことが大切です。

②パソコンやスマートフォンの使い過ぎ

最近増えているのが、パソコンやスマートフォンの使い過ぎによる疲労。

明るい画面を凝視しながら作業することで、目の筋肉が凝り固まって血行が悪化してしまうんです。

仕事などで長時間パソコンに向かう場合は、適度に休憩をはさみながら作業することをおススメします。

③周りの環境

部屋の明るさやエアコンによる乾燥などの環境も、疲れ目の原因となっている場合があります。状況に応じて窓にカーテンやブラインドを引いたり、加湿器で湿度を調節するなどの対策が有効です。

3.簡単にできる疲れ目の解消法をご紹介!

①まばたきをする

まばたきをすると、目の周りの筋肉がストレッチされ血行を良くする効果があります。

また、まぶたの近くには涙を出す器官があって、瞬きをすることによって水分と油分が出てくるためドライアイの改善にも。

②ツボ押し

鼻と目頭の間にある晴明というツボや、目尻の骨の外側にあるくぼみにあるツボを刺激するのもオススメ。

目の周辺の神経に直接働きかけ、疲れ目解消に即効性があります。その際は強く押しすぎないように気をつけましょう!

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

モテ女子量産委員会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ女子量産委員会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

女子モテ編集部

女子モテ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 食べ過ぎてしまう癖をやめたい!食べ過ぎる4個の原因を対策しよう!

  • 脇の臭いが気になる!2個の原因を対策して予防しよう!

  • いちご鼻って治らない?3個の原因と対策方法を知っておこう!

  • 歯の黄ばみの原因ってなに?気をつけるべき5種類の食べ物

関連記事

  • 歯の黄ばみの原因ってなに?気をつけるべき5種類の食べ物

  • 足のむくみがツラい!対策方法を知ってむくみ対策しよう!

  • 疲労回復に効果的な食べ物ってある?即効性のある9選で疲れをとろう!

  • 食べ過ぎてしまう癖をやめたい!食べ過ぎる4個の原因を対策しよう!

  • 便秘になったらつらい! 解消するための食べ物3選で予防しよう!

  • お腹にガス溜まる原因ってなに?8つの原因を知って予防しよう!