1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 風邪になってつらい!早く治すために食べたい7種類の食べ物!
スポンサードリンク

風邪になってつらい!早く治すために食べたい7種類の食べ物!

ライフスタイル
この記事は約 3 分で読めます。

気を付けているつもりでも
風邪を引いてしまうことってありますよね。

満員電車での通勤・通学中、
さらに会社や学校などで
うつされてしまった
経験のある人も多いと思います。

そこで、引いてしまった風邪を
早く治したい時に効果的な
食べ物について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

1.風邪を引いた時に必要な栄養素って?

風邪を引いてしまった時に
取りたい栄養素としては以下の4つがあります。

まず、疲労回復にも
効果のあるタンパク質。

良質なたんぱく質を十分に摂ることで、
体力をつけることができます。

そして免疫力を上げてくれるビタミンCや、
鼻やのどの粘膜を強くしてくれるビタミンA
(身体の中でビタミンA に
変化するβカロチンも含む)。

さらに、抗酸化作用や
身体を温める効果がある硫化アリル(アリシン)も、
風邪を治すのに効果があると言われています。

2.風邪に効く食べ物はこの7つ!

①レバー

タンパク質をはじめビタミンB1、
ビタミンB2、ミネラルといった、
風邪に効果のある栄養素を補給できます。

さらに傷んだ粘膜を修復できる
βカロチンも多く含まれています。

②豚肉

タンパク質に加えて、ビタミンB1を
多く摂取することができます。

③たまご

アレルギーを持っていなければ、ぜひ摂っておきたい食材。
消化が良く、タンパク質やビタミン類も豊富です。

④生姜

風邪といえば生姜というくらい
お馴染みの食材です。

せきや痰を緩和し、
新陳代謝を促してくれます。

さらに、抗酸化作用があるため
風邪のほかに食中毒などにも
効果があるそうです。

⑤ネギ

アリシンを豊富に含んでいるネギは、
血行を良くして身体を温めてくれます。

汗を出す手助けにもなるため、
風邪で熱がある時には
症状を和らげてくれます。

⑥みかん

ビタミンCの摂取に最適なみかんも、
風邪を引いた時にオススメの食材。
せきや痰を鎮める作用があり、
漢方でも使用されています。

⑦緑黄色野菜

ピーマンやブロッコリーといった緑黄色野菜には、
ビタミンCをはじめ、βカロチン、
ビタミンAといった多くの栄養素が含まれています。

3.風邪に効く食材を摂るならお鍋がオススメ!

風邪に効く食材は、
予防もかねて普段から摂取するように
心がけたいですよね。

そこで毎日忙しい人に
おススメしたいのが、お鍋です!

豚バラや鶏もも肉などのたんぱく質。
ホウレン草、ブロッコリー、
人参といった緑黄色野菜。

ネギや生姜など、身体を温める食材。

上記のような風邪に効く食材も、
バリエーションも豊富なお鍋なら
しっかり摂れて身体も温まります。

ぜひ日々の食事に取り入れて、
風邪知らずの身体を作りましょう!

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

モテ女子量産委員会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ女子量産委員会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

女子モテ編集部

女子モテ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 食べ過ぎてしまう癖をやめたい!食べ過ぎる4個の原因を対策しよう!

  • 脇の臭いが気になる!2個の原因を対策して予防しよう!

  • いちご鼻って治らない?3個の原因と対策方法を知っておこう!

  • 歯の黄ばみの原因ってなに?気をつけるべき5種類の食べ物

関連記事

  • 今年の花粉症はいつから? 2018年のいろいろな花粉症の時期を紹介します!

  • 冬太りする原因ってなに?3個の対策で冬太りを予防しよう!

  • 口臭の原因はたくさんある!女性にもある口臭の悩み

  • 顔のシワやたるみが起こる原因って何?考えられる6つのこと

  • 平熱が低い6個の原因は?低体温を改善して免疫力を上げよう!

  • 足のむくみの原因ってなに?むくみを解消する3個のポイント!