1. TOP
  2. 美容
  3. 顔にできてしまったシミを消したい!嫌なシミを消す3つの方法
スポンサードリンク

顔にできてしまったシミを消したい!嫌なシミを消す3つの方法

 2018/01/21 美容
この記事は約 5 分で読めます。

女性にとって肌の調子が良いことは、その日1日を気持ちよく過ごせるかを決めるスタートだと考える人も少なくありません。それだけ朝起きたときに肌の状態を気にするのが女性というものです。

でもやはりどんな人も老化には絶えられるものではなく、ある程度の年齢になってくると顔にシミがいつの間にかできてしまったりするものなのです。よくデパートの化粧品売り場などで、「○年後の肌の状態が見られます」なんてことを言われて、面白半分に覗いてみたらシミだらけだった!なんてことがありますよね。

でもその○年後が訪れた時、実はあのとき見た自分の肌の状態は本当だった!と気が付く人が多いのです。もちろんこれは、○年後を見せられてもその後何も手立てを打たなかった人の話です。

毎日のスキンケアというのは、ある程度の年齢が過ぎるとその効果を発揮していきます。今回はそのスキンケアを怠ってしまった結果、顔にできてしまったシミを消す方法についてご紹介していきましょう。

スポンサードリンク

シミがあるのと無いのとでは、
人の印象は変わるもの

もしも○年後の自分の肌の状態を見たことがある人ならば、きっと今リアルにシミで悩んでいるとしたらその後の自分の生活スタイルを変えなかったことに後悔しているかもしれませんね。

顔にシミができてしまっている人と、無い人では人が受ける印象として10歳ぐらい実年齢と差が出てしまうと言います。

もちろんシミなどない肌のキレイな女性は、それだけ実年齢よりも若く見られることもあるでしょうし、反対に顔にシミができてしまっている人は実年齢よりも10歳ほど年齢が上に見られてしまうこともあるとか。

つまり、シミがある人と無い人では実年齢に比べてかなり印象が変わってしまうということなのです。

しかし出来てしまった顔のシミは自力でなんとかするしかありません。顔にできてしまったシミを消す方法とは一体どのようなものなのでしょうか?

顔のシミを消す方法その1
【生活習慣を見直す】

では顔のシミを消す方法の1つ目として、まず生活習慣を見直すところから始めてみましょう。

これはどういうことかと言うと、シミが出来る原因というのは何も紫外線だけでは無いという話しから来ています。

「紫外線だけじゃないなら、何が他に原因になるの?」と思う人が多いかもしれませんが、ズバリそれは、ストレスや睡眠不足、ホルモンバランスが乱れるところなども原因の1つと言われているからです。

つまり生活習慣をも見直さなければいけないということです。そんなにスキンケアをしていても、充分な睡眠が取れていないことにはお肌の状態が良くなるハズがありません。

まずは早寝早起きの生活習慣から見直して、その上でスキンケアに励む必要があるのです。

顔のシミを消す方法その2
【肌のターンオーバーに気をつける】

顔のシミを消す方法の2つ目は、肌のターンオーバーに気をつけるようにすることです。基本的に肌というのは4週間で生まれ変わると言われています。

海老などが脱皮をするように、人の肌も角質が入れ替わることによってキレイな肌の状態を保っているのです。

この肌のターンオーバーが乱れてしまうと、より顔にシミが出やすくなってしまいます。シミの原因の多くが紫外線による影響です。この紫外線から肌を守ろうとすることでメラニンが生成されるのですが、ターンオーバーが乱れてしまうと角質が生まれ変わらないので色素が沈着してしまうのです。

ターンオーバーの周期は??

普通ターンオーバーというのは、28日ぐらいの周期で行われるものなのですが、年齢が上がるにつれて周期も変化し、30代ともなると40日かかるとも言われています。つまり今までは28日で生まれ変わっていた肌が年齢とともに周期が遅くなるから、シミが出来てしまうということなのです。

ターンオーバーには睡眠が大事!

肌のターンオーバーを正常に行うためには、睡眠が重要です。夜の10時から深夜2時は肌にとってゴールデンタイムと呼ばれ、肌のターンオーバーが活発になっていると言います。この時間に寝ていることが、ターンオーバーのためには良いと言われているのです。

そして就寝後の3時間から4時間も深い眠りについていることで、肌のターンオーバーが活発に行われているとも言われています。つまり、質の良い睡眠をとることが肌にとっては重要で、顔に出来てしまったシミを消す方法としても最適であるということです。

顔のシミを消す方法その3
【スキンケア用品に美白成分のあるものを使う】

顔のシミを消す方法の3つ目は、スキンケア用品に美白成分のあるものを使うことです。これはシミの元となっているメラニンが作られるのを抑える働きをしてくれます。

今できてしまっているシミも、これから作られるかもしれないシミを抑制する為にも美白成分を含んだスキンケア用品を長期間使い続けることに効果があります。その為、ずっと買えることが出来るような価格のスキンケア商品を選ぶようにしましょう。

しかしシミに有効なスキンケア商品を選ぶならば、最低価格が3,000円ぐらいのものからでないと原因に届く前に成分が壊れてしまうといいます。

とはいえ、紫外線の多い時期だけ使用しても意味がありません。1年通して使用することを考えて自分で買える範囲のスキンケア商品を買うことが望ましいでしょう。

さいごに

いかがでしょうか。顔にできてしまったシミを消す方法を3つご紹介しました。1番重要なのはシミを生成しないように、紫外線対策を万全にすることです。紫外線対策に有効な日焼け止めや化粧品を使用したり、天気の悪い日でも対策を忘れないこと。そして質の良い睡眠をすることで、肌のターンオーバーを活発にさせることが大切なのです。

顔にできてしまったシミを消す方法は、地道な努力が必要ですが焦らずゆっくりケアをしていきましょう!

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

モテ女子量産委員会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ女子量産委員会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

女子モテ編集部

女子モテ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 食べ過ぎてしまう癖をやめたい!食べ過ぎる4個の原因を対策しよう!

  • 脇の臭いが気になる!2個の原因を対策して予防しよう!

  • いちご鼻って治らない?3個の原因と対策方法を知っておこう!

  • 歯の黄ばみの原因ってなに?気をつけるべき5種類の食べ物

関連記事

  • 日焼け止めのPA,SPFって何?効果的な日焼け止めの使い方とは?

  • 肌が違う!毛穴の開きを解消するには3つの原因を対策しよう!

  • ダイエットの食事方法に関する3個のポイントを紹介します!

  • ぽっこりお腹が悩みの女性は必見! ぽっこりお腹になる4個の原因!

  • 肌のキメを整えるにはどうすればいい?知っておきたい4個のポイント!

  • 【体験談】私の乾燥肌対策はオリーブオイル!入浴剤にもしています!