1. TOP
  2. 身体の悩み
  3. 皮下脂肪が落ちない原因は? 脂肪を落とすためにやるべき2個のこと
スポンサードリンク

皮下脂肪が落ちない原因は? 脂肪を落とすためにやるべき2個のこと

 2018/02/09 身体の悩み
この記事は約 4 分で読めます。

「でるところは出て、
引っ込むところは引っ込んでいる」
女性のスタイルの表現で
一度は聞いたことがある人もいますよね。

そんなメリハリボディー、憧れますよね。

少しでも憧れのスタイルに近ずくためには、
皮下脂肪を落とすことが
重要になってきます。

でも、この皮下脂肪、
なかなか落ちないで
悩んでいる方も多いようです。

そこで今回は、
皮下脂肪を落とすために
やるべきことを調べてみました。

スポンサードリンク

皮下脂肪が落ちない原因はなに?

皮下脂肪とは、
皮膚の下についた脂肪のことを言います。

お腹やお尻、太ももなど掴んで、
ガッチリと掴めるお肉がついている場合は、
皮下脂肪と考えていいようです。

女性は、皮下脂肪が付きやすいといいますが、
これは、子宮を守るために
皮下脂肪が付きやすく
なっていると言われています。

その為ある程度の
皮下脂肪は必要になりますが、
余分と考えられる脂肪の原因は、
取ったカロリーをしっかり消費していないか、
カロリーを取りすぎていることが
原因と考えられます。

簡単に言うと、
運動不足と食べ過ぎという訳です。

これが蓄積していき、
余分な皮下脂肪となっているようです。

運動をしよう

まずは、運動不足を解消しましょう。

運動も有酸素運動がおススメです。
なぜなら、運動すると、
ブドウ糖→内臓脂肪→皮下脂肪の順番で
エネルギーになります。

長く運動を続ければ続けるほど、
皮下脂肪を落とすことができるという訳です。

ジョギングやウォーキングが定番ですが、
長く続ける自信がない人は、
ボクササイズやダンスなどを
始めてみるのもいいですね。

家でコツコツ頑張りたい人は、
DVDでのダンスやフラフープ、
縄跳びなどもいいですよ。

急な運動は怪我にもつながりますので、
ご自分の体力に合った運動から始めてくださいね。

また、有酸素運動だけではなく、
筋トレも合わせて行うとなお効果的です。

筋トレをすることにより、
成長ホルモンが分泌され
代謝をあげる効果があります。

これにより、
皮下脂肪が落ちやすくなる
効果が期待されます。

有酸素運動と筋トレを
合わせてみるといいですね。

食事に気をつける

やはり食生活の改善は必要です。

間食などをしない、
偏った食事をしないことが
まずは大切です。

そこから、
普段食べすぎていると思う人は、
食事制限をしてみるといいでしょう。

食べ方もまずはサラダなどの
野菜類から食べるように
するといいようです。

食べ過ぎ防止などにつながります。

また、糖質の取りすぎにも
注意が必要です。

運動量が少ないのに
糖質を取りすぎてしまうと、
糖質が脂肪に変わってしまいます。

ご飯をたくさん食べる派、
麺類が好きな人は量を
減らすように心がけましょう。

皮下脂肪を落とすだけでこんなに変わる!

運動と食事が皮下脂肪を
落とすポイントのようですね。

生活習慣の改善や運動習慣を
取り入れることにようり
皮下脂肪を落とすことが出来ます。

皮下脂肪を落とすだけで
スタイルはグンと良くなります。

余分な脂肪がついていない
お腹周りはセクシーにも見えますよね。
お腹が凹むと胸も大きく見えたりします。

今度こそ皮下脂肪を落として
憧れボディを目指して見ませんか?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

モテ女子量産委員会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ女子量産委員会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

女子モテ編集部

女子モテ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 食べ過ぎてしまう癖をやめたい!食べ過ぎる4個の原因を対策しよう!

  • 脇の臭いが気になる!2個の原因を対策して予防しよう!

  • いちご鼻って治らない?3個の原因と対策方法を知っておこう!

  • 歯の黄ばみの原因ってなに?気をつけるべき5種類の食べ物

関連記事

  • flumpool山村隆太さんが機能性発声障害で活動休止!原因ってなに?

  • お腹にガス溜まる原因ってなに?8つの原因を知って予防しよう!

  • 便秘になったらつらい! 解消するための食べ物3選で予防しよう!

  • 疲労回復に効果的な食べ物ってある?即効性のある9選で疲れをとろう!

  • 最近、目が疲れる。3個の原因を気を付けて疲れ目を予防しよう!

  • 生理痛が酷いとつらいよね。即効性のある5個の対処法で対策しよう!