1. TOP
  2. 美容
  3. 肌のキメを整えるにはどうすればいい?知っておきたい4個のポイント!
スポンサードリンク

肌のキメを整えるにはどうすればいい?知っておきたい4個のポイント!

美容
この記事は約 3 分で読めます。

女性なら誰でも憧れる「キメの整った肌」。

でも、実際にキメの整った
肌がどんなものなのか、
具体的にはよく分からない
という人も多いと思います。

そこで肌のキメが整うとはどういうことなのか、
そしてキメを整えるための
お手入れポイントを紹介したいと思います!

スポンサードリンク

1.肌の「キメ」っていったい何?

肌の「キメ」とは、
肌表面の角質層の状態を
表す時によく使う言葉です。

皮膚の表面を拡大すると、
縦や横、斜めに走る細かな溝の「皮溝」や、
皮溝で区切られて三角形や
ひし形に盛り上がった
「皮丘」を見ることができます。

肌のキメとは、
この皮溝と皮丘で作られた
皮膚表面の凹凸のこと。

そして一般的にキメの整った肌というのは、
「浅い皮溝と細かいふっくらとした
皮丘が規則正しく並んだ肌」
のことを言います。

2.キメを整えるために意識したいお手入れポイントはこの4つ!

①保湿する

すでに普段のお手入れでも化粧水や乳液、
クリームなどを使って
保湿に努めているという人は多いと思います。

ただ、ここで気を付けたいのは
「洗いすぎ」による乾燥。

洗浄力の強い洗顔料で、
肌に必要な潤いまで
落としてしまっていませんか?

洗顔料は良く泡立てて、
ぬるま湯でやさしく洗うことを
おススメします!

②摩擦をなくす

洗顔やお手入れの際に、
肌をごしごし擦っていませんか?

摩擦はシワやくすみの原因にもなり、
美肌が遠のいてしまうので
絶対にやめましょう。

洗顔後にタオルで拭く場合も、
擦らずにそっと押し当てる程度にしましょう。

③過剰な皮脂を防ぐ

皮脂が多く分泌される人は、
毛穴が大きくて目立ちやすいことが多いです。
毛穴が開いていると、
肌のキメも荒く見えるのが普通。

またオイリー肌の場合は
皮脂が酸化しやすいこともあって、
肌のターンオーバーに問題があるため、
正常な細胞がつくられず
キメが乱れてしまうんですね。

まずはこまめに皮脂を取り、
さらに保湿するようにしましょう。

潤いを取り戻すことで
肌のターンオーバーを
正常化させることができますよ!

④日焼け対策

肌の大敵と言えば紫外線、
そしてそれによって発生する活性酸素。

シワやたるみは、
紫外線が肌の真皮層にあるコラーゲンや
エラスチンなどを劣化させることが
原因と言われています。

肌のキメを整えるためにも
UV対策は非常に重要です。

夏だけでなく、
年間を通して日焼け止めを
活用するようにしましょう!

3.2週間あればキメが整う!?

正しいお手入れを毎日続けていれば、
2週間ほどで肌に変化が感じられると思います。

さらに1ヶ月もすれば、
失われていたキメが再生していることも!

個人差や肌の状態にもよるとは思いますが、
肌のキメを取り戻すことは
不可能なことではないんです。

ここで紹介した4つの
ポイントに気を付けて、
日々のお手入れを続けていきましょう!

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

モテ女子量産委員会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ女子量産委員会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

女子モテ編集部

女子モテ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 食べ過ぎてしまう癖をやめたい!食べ過ぎる4個の原因を対策しよう!

  • 脇の臭いが気になる!2個の原因を対策して予防しよう!

  • いちご鼻って治らない?3個の原因と対策方法を知っておこう!

  • 歯の黄ばみの原因ってなに?気をつけるべき5種類の食べ物

関連記事

  • 【体験談】乾燥肌対策は保湿重視!上手く乾燥肌と付き合っていこう!

  • 背中のニキビがつらい!3個の原因を予防して背中の綺麗な女性になろう!

  • 痛い手荒れとサヨナラしたい!4つの原因と対策法で予防しよう!

  • 肌荒れが酷くてつらい!食べ物で改善する3個のポイント!

  • まぶたが乾燥してカサカサに? 乾燥する原因を知って対策しよう!

  • 顔にできてしまったシミを消したい!嫌なシミを消す3つの方法